ダゾーン(DAZN)とスポナビライブどっちがいいの?徹底比較!

■DAZNとスポナビライブどっちがいいか分からない

スポーツの試合見るのが大好きで見放題でたっぷり見ることができるDAZNとスポナビライブっていうのがあるらしいんだけどどっちも同じ値段ぐらいになるし、よく細かい違いが分からない…

という方に向けてここでは、見放題サイトの2大巨頭であるDAZNとスポナビライブについて徹底比較し、お互いのメリット・デメリットもご紹介します。

■DAZNのメリット

DAZNと契約するメリットは、なんといってもその扱うスポーツの種類の多さにあります。日本サッカーのJリーグをはじめ、海外サッカー・日本プロ野球・バレー・海外テニス・F1など多岐に渡ります。

これらの映像が、まとめて通常月1,780円で見放題になります。スポーツ中継のメインどころといえばかつてはBSやCS放送でしたが、スマートフォンで誰でも気軽にスポーツ中継を見ることができるようになっており、DAZNはスポナビライブと並んで、スポーツ見放題サイトの2大巨頭になっています。

そしてDAZN最大のメリットは、ドコモユーザーであれば大幅割引となり、

月980円で見放題になることです。ドコモと契約していてスポーツ中継をたくさん見たいという方なら迷う理由がありません。

■スポナビライブのメリット

一方、もう一つの大手の配信サイトが、スポナビライブです。DAZNがドコモなら、スポナビライブはソフトバンクと提携しています。通常料金1,480円ですが、ソフトバンクユーザーの契約だと月980円まで割り引いてくれます。

ソフトバンクだけでなく、Yahoo!JAPANとの提携サービスであることから、Yahoo!プレミアム契約者やY!mobileの契約者も月額980円で契約できます。

コンテンツもDAZNに負けていません。日本のプロ野球はセリーグ・パリーグ全試合放送という太っ腹なお得さです。他にも日本サッカー(Jリーグ全て)、海外サッカーリーグ(プレミアリーグ)、日本バスケプロリーグ(Bリーグ)、など、メジャースポーツを中心に網羅しています。

■DAZNのデメリット

メリットがあればもちろんデメリットもあります。DAZNは、生放送の配信映像が途切れがちになるという口コミが相次いでいることです。

ユーザーは、良かった事より悪かったことをレビューなどに書く傾向がありますのでクレームが目立つということもありますが、これにはれっきとした理由があります。

DAZNの公式サイトでは、快適に配信映像を視聴するための推奨環境を以下のように定めています。

「DAZN ヘルプ 技術的なご質問」より

https://my.dazn.com/help/JP-ja/about-video-quality-jp

標準画質では回線速度が安定して5M以上、HD画質で生放送や見逃し配信を視聴するためには回線速度が安定して9M以上としています。

■安定して見たい場合は混む時間帯を外そう

自宅などが光回線であれば安定しているのですが、スマートフォンなどでのパケット通信で見たいという場合にLTEの速度は様々な条件で常に変動しており安定していないためたまたまその場でネットを見ている人が多いなどで回線が混んでいる時は5Mどころか1Mでるのがやっとという時間帯があります。特に正午から午後1時の昼食時や夕方5時から夜7時などの帰宅時間などで多くあります。

すなわち、この回線が今混んでいるから見づらいということを理解されていない方がクレームをネット上に書き込んでいるだけという結論に達します。そのため、この記事を見ている皆さんは、安定して高画質で見たいという時は回線が混むと容易に予想できる時間は最初から外すということを覚えておいてください。

■スポナビライブのデメリット

スポナビライブは、あくまでもストリーミング再生での視聴が基本ですので録画・ダウンロードができないのがデメリットです。一方、DAZNはどうなのかというと2018年初頭までは不可能でしたが、2018年1月にダウンロードへの対応を発表しており(1月25日発表、開始時期未定)いつでもお気に入りの試合や選手を見たいという方にはとてもおすすめです。

■DAZNの加入方法を紹介

PCでもスマホでも「DAZN」で検索してください。但し、www.dazn.com

となっている方は、配信会社DAZNの企業情報やニュースリリースなどが掲載されている公式サイトとなります。私たちが見放題を楽しむのは、watch.dazn.com

なので上記のリンクから入ってください。

上の「かんたん新規申し込み」の画面が出れば、後は、

1.DAZN専用アカウントを作成→2.支払方法を入力(基本はクレジットカードのみです。一部デビットカードも対応)の2ステップのみで簡単です。

ドコモユーザーの方は、dアカウントでのログインが必須ですのでdアカウントのメールアドレス・パスワードを用意しておいてください。dアカウントの情報でDAZNのアカウント情報が自動的に作成でき、さらに入会手続きが簡単に済みますのでおすすめします。

■スポナビライブの加入方法を紹介

スポナビライブはもちろんPCからでも申し込めますが、ソフトバンクと契約している方は月額980円になりますからお得に開始できるようにするのがベストです。

申し込み画面に入る前に通常料金・ソフトバンクユーザーで980円・Yahoo!プレミアムユーザー用980円と分かれていますのでソフトバンクユーザー用を選んでMySoftBankでログインすれば、MySoftBankの登録情報で住所・氏名などの情報は自動的に入力したことになっています。

■まとめ

DAZNとスポナビライブにはどちらにも一長一短がありますが、両者の特徴を完璧に把握すればあなたに適切なコンテンツをすぐに選択することは可能です。是非見放題サービスを体験して楽しいスポーツ観戦ライフを楽しんでください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする