「DAZN」から「DAZN for docomo」に変更!方法と注意点は?

DAZN(ダ・ゾーン)とは、月額料金1,750円(税抜き)でスポーツを楽しむころのできるスポーツ専門のインターネット動画配信サービスで、日本では2016年8月からサービスが開始されました。

DAZNの一番の特徴はサッカーに特化しているという事で、Jリーグの全試合の生中継が視聴できるという点はJリーグのファンにとってかなり魅力的だと思います。

そのDAZNを提供するパフォーム・グループが2017年2月15日からNTTドコモと協力して「DAZN for docomo」を開始し、ドコモユーザーは月額980円(税抜き)でDAZNを利用できるようになりました。

きっとDAZNに興味がある方もたくさんいることと思いますので、今回は、「DAZN」から「DAZN for docomo」に変更を考えている方に向けて、変更の仕方や注意点などについて徹底調査をしてみましたので、参考にしてみてください。

■まずは、DAZNの概要を!

冒頭でもお伝えしましたが、DAZNの一番の魅力は、Jリーグと10年間の放映権契約を締結したことからも分かるように、Jリーグ全試合をライブ中継で観られること。

それ以外にもドイツのプロサッカーリーグであるブンデスリーガの全試合をライブ中継で楽しめますし、プレミアリーグ、ラ・リーガ、セリエA、リーグアン、FAカップ、コパ・デル・レイといった世界中のサッカーをDAZNでは楽しめます。

だからといってDAZNで視聴できるスポーツはサッカーだけではなく、野球(横浜ベイスターズと広島カープのホームゲームやMLB)・バレーボール(Vリーグ)・F1・格闘技(UFC)・アメフト(NFL)・テニス(WTA)などメジャーなスポーツからマイナーなスポーツまで取り揃え、年間6,000以上のコンテンツを配信しています。

また、テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットをはじめ、視聴可能なデバイスとしてPS4やPS3などのゲーム機に対応しているのはDAZNの持つ大きなメリットといえます。

その他にも、DAZNはCMが入らず試合途中の様子も観ることができ、見逃し配信機能で配信期間内であればいつでも視聴することが可能ですし、ハイライト機能を使って自分の見たいところだけをダイジェストで観ることも可能です。

■「DAZN」と「DAZN for docomo」の違いは?

DAZNの月額料金が1,750円(税抜き)なのに対し、DAZN for docomoが月額980円(税抜き)という料金の違いがあるものの、全く同じサービス内容を受けることができますから、DAZN for docomoにチェンジする方が多いのもうなずけます。

また、ドコモユーザーの方は、DAZN for docomoとdTVをセットで利用する場合、通常月額1,480円(税抜き)なのですが、セット割引が適用され月額1,280円(税抜き)と200円安くなります。

ドコモユーザー以外の方でも、DAZN for docomoとdTVを両方契約していればセット割引が適用となりますので、月額2,250円(税抜き)が月額2,50円(税抜き)となります。

■DAZNからDAZN for docomoへ変更するやり方は?

料金の面から考慮しても、DAZNからDAZN for docomoへ変更したいと考える方は多いでしょう。

では、もともとDAZNに登録をしていた方がDAZN for docomoへと契約の変更をするには、どういった手続きが必要になるのでしょうか?

手順としては以下の通りです。

1.DAZNのマイアカウントにログインし、退会の手続きをする。

2.視聴が可能な期間内はDAZNを利用する。

3.DAZN for docomoに新規で登録をする。

特に難しいことはなく、手続はとても簡単です。

■DAZNからDAZN for docomoへ変更する際の注意点

ただ、DAZNとDAZN for docomoの決定的な違いは「請求日」で、それぞれ請求日についての設定が異なりますから、変更を考えている方はその点をあらかじめ注意しておいた方がいいと思います。

下の図のように、DAZNの支払日は登録をしてから1ヶ月後というように1ヶ月間の契約となります。詳しく説明すると、DAZNの場合は登録した日の翌月の同じ日に次の月の料金が発生するので、1月15日に登録したとしたら2月15日には2ヶ月目の料金が発生することになるため、2月14日に解約すれば1ヶ月分の料金だけが請求されるという仕組みになります。

DAZNについては、次回の月額料金が引き落としされる日の前に退会したとしても次回引き落としの日まで利用が可能ですし、それ以降に料金を請求されることもありません。

それに対し、DAZN for docomoは契約日や解約日に関わらず1ヶ月毎の契約となり、日割り計算もありません。1日に登録しても10日に登録しても30日に登録しても同じ月額料金となります。

DAZN for docomoについては、同一のdアカウントであれば同月内に二重課金されたりすることはないのですが、アカウントが違う場合はそれに当てはまらなくなりますので注意が必要です。

■まとめ

DAZNのサービスは、スポーツファン、特にサッカー好きの方にはとても魅力的です。

2017年2月15日から「DAZN for docomo」が開始され、ドコモユーザーは月額980円(税抜き)でDAZNを利用できるようになったことで、DAZNからDAZN for docomoへ変更したいと考えている方もいるでしょう。

ドコモユーザーにはお得な月額料金のDAZN for docomoへ変更をする際には、それぞれ料金の請求日の設定が違うため、登録や解約の日付には注意して、DANZでのスポーツ観戦を楽しんでください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする