サッカーを見るなら ダゾーン(DAZN)がおすすめ?! ダゾーン(DAZN)・スポナビライブを徹底比較!

DAZN(ダ・ゾーン)とは、2016年8月から開始されたスポーツ専門のインターネット動画配信サービスで、通常は月額料金が1,750円(税抜き)、DAZN for docomoの場合は月額980円(税抜き)でスポーツを楽しむことができます。

同様のサービスにはスポナビライブがありますが、サービス内容などどのような違いがあるのか比較してみますので、参考にしてみてください。

■DAZNの魅力は?

DAZNの一番の魅力といえば、Jリーグ全試合をライブ中継で観られること。

Jリーグと10年間の放映権契約を締結したことからも分かるように、Jリーグの全試合の生中継が視聴できるという点はDAZN最大の魅力だと思いますし、Jリーグのファンの方にも人気が高いサービスです。

魅力はそれだけにとどまらず、DAZNではJリーグ以外にもドイツのプロサッカーリーグであるブンデスリーガ、プレミアリーグ、ラ・リーガ、セリエA、リーグアン、FAカップ、コパ・デル・レイなどの世界中のサッカーを視聴でき、サッカーに特化したサービスになっています。

だからといってサッカーだけというわけではなく、DAZNで視聴可能なスポーツのジャンルは幅広く、

・野球(横浜ベイスターズ、広島カープ、MLB)

・バレーボール(Vリーグ)

・F1

・格闘技(UFC)

・アメフト(NFL)

・テニス(WTA)

上記以外にもたくさんのスポーツコンテンツがあり、メジャーなものからマイナーなものまで取り揃えてあるのはスポーツファンにはたまらないと思います。

また、DANZは利用可能なデバイスの種類が多く、DAZNもスポナビライブもテレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットでの視聴が可能な点は同じですが、PS4などのゲーム機に対応しているのはDAZNの特徴で、DAZNの大きなメリットではないかと思います。

■スポナビライブの魅力は?

スポナビライブはソフトバンク株式会社のサービスだということもあり、通常会員の場合は月額料金1,480円(税抜き)が、ソフトバンクユーザーは優遇された月額980円(税抜き)となっています。

他にも、スポナビライブには買い切りプランとして月額プランの会員専用で見られる動画を24時間限定で視聴できる「24時間パス」という24時間333円(税込み360円)で利用できるプランもあります。

視聴できるスポーツのジャンルについては、

・プロ野球(巨人と広島の全主催試合と中日の一部主催試合以外の10球団の試合を除く10球団の主要な試合)

・海外サッカー(プレミアリーグ、ラ・リーガ)

・B.LEAGUE

・MLB

・男子プロテニス

・ボクシング

など豊富で、DAZNと同様にいろいろなジャンルのスポーツの視聴が可能です。

■DAZNとスポナビライブの違いが知りたい!

国内外のサッカーをはじめとして年間6,000以上のコンテンツを配信しているドコモユーザーにお得なDAZNと、プロ野球やプレミアリーグやラ・リーガといった海外サッカーなど多数のコンテンツを配信しているソフトバンクユーザーにお得なスポナビライブ。

DAZNとスポナビライブの違いですが、先にもお伝えした通り視聴できるデバイスに違いがあり、ゲーム機が対応しているかどうかが挙げられますが、それぞれ、TVの大画面で視聴するためには外部機器が必要となり、ゲーム機対応であればわざわざ機器を購入しなくてもよくなるので、その点は大きいかもしれませんね。

次に機能的な面などの違いですがどちらもあまり大きな差がなく、

・1ヶ月の無料期間がある(お試しが可能)

・録画はできないが、見逃し配信機能がある(DAZNは最大30日、スポナビライブは1週間)

・ハイライト機能(スポナビライブはタイムライン機能)で見たいシーンだけ再生が可能

・フルHD画質再生が可能(DAZNは標準画質から、スポナビライブは低画質から)

・同時視聴可能(DANZは同時に2つの端末、スポナビライブは同時に4つの端末)

など、できることは同じでも、中身が多少違うというような感じです。

■違いは分かったけど、どっちがいいの?

DANZとスポナビライブの違いを簡単に比較してみましたが、どちらを選べばいいのか正直悩んでしまいますよね?

料金面もありますが、サッカーのコンテンツが豊富で海外のスポーツの方に興味があるならDAZN、野球や国内のスポーツの方がいいというのならスポナビライブかなという感じで、結局は配信されているコンテンツのどちらに魅力を感じるかというところでどちらを選ぶのかが決まってくるのではないでしょうか?

■まとめ

DAZNは、2016年8月から開始されたスポーツ動画配信サービスで、同様のサービスを提供しているところにはスポナビライブがあります。

DAZNは通常月額料金が1,750円(税抜き)、DAZN for docomoの場合は月額980円(税抜き)でドコモユーザーが優遇されていますし、スポナビライブは通常月額料金1,480円(税抜き)、ソフトバンクユーザーは優遇された月額980円(税抜き)となっています。

料金面だけではなく機能面でも大きな違いはないのですが、対応できるデバイスの違いや、配信されているコンテンツの内容にもそれぞれの特色があるため、加入を考えている方はそういった点を考慮して決断してもいいかもしれませんし、どちらも1ヶ月の無料期間があるため、それぞれ無料期間でお試しをしてどちらが自分に合っているのかを判断するのもいいかもしれませんよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする